車の保険が高い 60代

車の保険が高いと思う60代の方へ 原因と対策を考えてみましょう

車の保険 高いと思いませんか? 特に60代の方。

 

 車を維持するのには、さまざまなお金がかかりますよね。

 

 駐車場代、ガソリン代、車検代、自動車税… そして自動車の任意保険。

 

 

 今まで、60代の方などの場合は、長い間保険に加入している方が多いので、最大級の割引になっていましたよね。

 

 ですが、ここへきて制度が改正され、なんと自動車の任意保険料までもが値上げになってしまいました。

 

 

 この制度の背景と、私達にできる対策をこちらのサイトで考えていきたいと思います。

 

車の保険が高い その理由は、年齢制限の細分化にありました。

 

 「30才以上担保」 という、自動車保険の括りにおいて、私達は保険に入っていました。

 

 しかし今回、この年齢制限が細分化されています。

 

 下の図をご覧下さい。

 

保険料の年齢制限細分化

 

車の保険が値上げになるのは、9年ぶりだそうです。

 

 車に関しては、燃料など、いつもいつも値段が上がっているようなイメージがありますよね。

 

 車の保険、自動車任意保険料に関して調べてみると、値上げは9年ぶりなのだそうです。

 

 

 自動車の保険は毎年毎年支払わねばならないものですから、いくら9年ぶりとはいえ、キツイですよね。

 

 今回の値上げの幅は、全体で見ると下の図のようになっているそうです。

 

 

車の保険の値上げ

今回行われている ”車の保険の値上げ” は、高齢者ほど負担増です。

 

 今回の自動車保険の値上げの特徴をみてみましょう。

 

 最大のポイントは、高齢者の負担が大きく増しているということです。

 

 

 保険の料率で比べてみるなら、その負担がおわかりになると思います。

 

 

車の保険の値上げ幅

 

 

車の保険の値上げ額 例えば60代の場合。

 

 車の保険は、実際にはどの位の値段になるのでしょうか?

 

 一般的な契約を例にして、年代ごとに調べてみました。

 

 

 60代の方にとっては、かなりの負担増となっていることがおわかりいただけると思います。

 

 

車の保険の値上げ 60代

 

 

車の保険が値上げになり、60代の方に負担となっている、社会的要因。

 

 自動車保険の会社いわく、値上げには理由がある、と言います。

 

 発表によると、このような要因によって、車の保険料が値上げになっているとのことです。

 

 

 仕方ないと言えば、仕方ないとは思いますが、どこか腑に落ちないのは私だけではないはずです…。

 

 

車の保険が高くなった理由 60代

車の保険が高くなっている、国内各社の動き。 最終的には国内各社が全て値上げ。

 

 現在お知らせしている車の保険料の値上げは、最終的には国内各社で行われます。

 

 よーいドン でできればよかったのですが、諸事情があり、A社は値上げしていたり、B社は値上げしていなかったりします。

 

 

 国内の損保会社では、現在統廃合が進められています。

 

 最終的には、東京海上グループ、三井住友海上グループ、損保ジャパングループ、になると言われています。

 

 

 現在は継続時に値上げが通達されていなくても、国内損保会社の契約であるなら、最終的には値上げになります。

 

 

車の保険が高いと思う60代の方、こちらのシステムをお試し下さい。

 

 継続の手続きは簡単ですよね。長い年月行ってきたように手続きをすればいいだけですから…。

 

 国内でも大企業と言われる、大手損害保険会社に言われれば、聞かないわけにはいきません。

 

 でも、どこか引っかかるところがあるのは、私だけではないはずです…。

 

 

 現在、自動車ディーラーを代理店とする国内の保険会社各社は、値上げをします。

 

 一方で、外資ダイレクト系など、この提携から外れている保険会社も存在します。

 

 

 テレビやインターネットでの宣伝をご覧になった事がありますよね。

 

 

 インターネットの普及に伴い、複数の保険会社から、一括で見積もりを取ることができるようになりました。

 

 文字入力は最低限、5分程度の簡単な入力だけで、最大20社の保険会社の見積もりを取ることができます。

 

 

 比較するのが目的ですから、会社から強引に契約を迫られたり、しつこくされる事はありません。

 

 数字や内容を比べてみて、納得できるなら契約すればいいのです。

 

 不安があったり、今までの方が安心なら、そちらで引き続きお世話になればいいのです。

 

 

 他の会社との値段の違いを調べるだけですから、費用は一切かかりません。

 

 簡単にできますし、入力もたったの5分、無料ですから、是非ご覧になってみてください。

 

 

 

 もしかすると、温泉旅行に行ける位の節約ができるかもしれません。(この先何年も継続は続きますからね…)

 

 

 

車の保険が高いと思う60代の方へ

 

 

 

 

 

 

 

 

  ご参考までに…



一度、車の価格を聞いてみるのもいいかもしれませんね。

あなたの車の価格を、複数社から教えてもらえるシステムです。



↓ ↓  CLICK  ↓ ↓









殆ど乗らないなら、カーシェアリングシステムへ。

任意保険料、税金、駐車場代もろもろ かかりません。



↓ ↓  CLICK  ↓ ↓



カレコ・カーシェアリングクラブ


 

 

自動車の消耗品でも節約できます。 管理人も実践している節約作戦!


節約目標 ▲ 50,000 円  タイヤ代節約 節約目標 ▲ 20,000 円  バッテリー代節約



管理人は 195/65/15 プリウスやセレナに合うこのサイズ4本新品、コミコミ 25,000円で愛車に装着できました。
新品BSより5万円以上安く手に入れるならココ。
通販で安く買って、量販店で取り付けてもらうと、とってもお得!是非ご体験ください!タイヤもディーラーさんにとってかなりの利益商品です。

こちらから ⇒ 新品タイヤなのに5万円節約する


エネオスなどの高級バッテリーが新品の4分の1以下の価格で買える!重機や船舶では中古バッテリーが多く使われています。 保証付きで安心!殆どが送料無料で、使用後の廃棄バッテリーも無料で引き取ってくれます。エコを実感できておトク!ディーラー新品は利益商品、高い。

こちらから ⇒ 中古バッテリーで2万円節約する

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ